ホーム > ネット > 苦しいときのラブレ頼み

苦しいときのラブレ頼み

いつから悩まされるようになったのか定かではないが、毎日のように私はこいつと戦うようになった・・・そう、それは便秘。

昔、便秘の姉を尻目に私は毎日快腸で、姉妹同じものを食べてなぜにこんなに違うのかと思いながら、自分は快腸なので、便秘の人の気持ちなど知る由もなかった。

が、しかし、いつからか私も便秘に悩まされるようになったのである。

便が出ないと、一日気分がすっきりしないし、ごはんを食べると苦しくなる。

お腹に爆弾を抱えている気分だ。

あまりに溜まってくるとガスも生産されて、おなかが痛くなってくる。

しかし、これを発射するわけにはいかない。

便秘のときのオナラは大変強力なのだ。

もし発射しようのものなら、職場のみんなを毒殺してしまう。

お腹に爆弾と毒ガスを抱えながら一日仕事をするわけなので、全然集中できず、便に支配されて一日が終わる。

そこで、便秘にいいというものを調べ、いろいろ試してみた。

ヨーグルト、食物繊維入りのシリアル、オリーブオイル、キムチそれらは効くときもあれば、まったく効かないときもあり、私の中で決定打とはならなかった。

そして、あるときヨーグルト売り場の横にある「植物性乳酸菌飲料ラブレ」を購入し、飲んでみた。

すると、翌日の朝には今まで腸内でストライキしていた便たちがスッキリ。。その次の日もスッキリ。。ラブレは、いつでも私の腸に効果を発揮してくれたのだ。。スーパーによって価格の差はあるが、だいたい3本で170円。

一日56円。

一ヶ月1,680円。

一年で2万440円。

これを安いか高いかとらえるかは人それぞれ。

私は、一日56円でスッキリした一日を過ごせるならば安いと思い、かれこれ1年以上愛飲しています。

これからもよろしく、ラブレ。

ラブレスルー効果ガイド 腸内環境の改善と善玉菌の役割

関連記事

  1. 苦しいときのラブレ頼み

    いつから悩まされるようになったのか定かではないが、毎日のように私はこいつと戦うよ...

  2. テスト

    テスト記事です。...