ホーム > 情報 > キャッシングについて

キャッシングについて

キャッシングは基本的に翌月の一括払いを前提としていますが、カードローンはリボ払いをする事が基本です。銀行等ではキャッシングとカードローンを同列に扱っているところもあるようです。
またカードローンは少額なローンである事が多いです。具体例としては自動車免許のローン等が有ります。キャッシングはどちらかといえば一括払い、カードローンはリボ払いもOKであるということになります。またその他にクレジットカードなどもありますが、クレジットカードは商品を購入する際にクレジットカードの会社に代わりにお金を払ってもらうというもので、リボ払いなどが選択できます。また、キャッシングというものは利子がつきます。
(お金を借りたときの金利計算について
銀行でお金を借りても利子がつきますが、クレジットカードなどでお金を借りることのほうがより利子がつきます。奨学金なども利子がつきますが、クレジットカードや消費者金融でのキャッシングよりは非常に低金利であるといえます。分割で支払うことができるので負担も少ないといえます。
もちろん金額が大きくなればそれだけ利子も大きくなるので、キャッシングというものは恐ろしいものだといえます。利用するときは計画的に利用したほうがいいですが、私たちは日常暮していてどうしてもいろいろな場面に遭遇します。親が病気になったり、学資が必要になったりします。
その時に、お金を借りるということになると思います。実際私も奨学金を借りました。親が病気になるなどした場合、どうしても必要な場面があったからです。計画的に借りればよかったなぁと思っていますが、なければ生活に困ってしまう場面であったので仕方なかったのだと本を読み、納得しています。家族が病気になったり、怪我をして入院したりすることがあるからです。
また引っ越しなどにもお金が必要になります。


関連記事

  1. 自分でやるとトラブルが多発するうなじの毛の処理

    実は全身の処理と言いましても、ツルツルにしたい範囲だけを、複数部位まとめて施術し...

  2. キャッシングについて

    キャッシングは基本的に翌月の一括払いを前提としていますが、カードローンはリボ払い...

  3. いろんな方法

    特定調停による方法も任意整理による解決と変わりなく、各債権を持つものに対して借金...

  4. 恋愛に影響をあたえる事柄

    女性の恋愛に影響を与えてくるのが、性格や女性の容姿、ファッションなどです。性格は...

  5. テスト

    テスト記事です。...